SDJO挨拶.jpg

女子大万歳!リズムサウンズリサイタルご案内

SDJOは、もともとは文化女子大のビッグバンドリズムサウンズのOGのメンバーが立ち上げたバンドなんですが、今はそのリズムサウンズOGメンバーは数名を残すのみ。
それは、ちょっと寂しいことですが、外の風を入れたら、なかなかいいバンドになってきました。

さてさて、もう明日なんですけど、リズムサウンズのリサイタルがありますのでご案内します。
かわいい後輩たちが、ラテンバンドやっております。

3月1日(土)17:30開場 18:00開演
江古田Buddyにて

ここで、かわいい後輩達の写真が載せられると良かったのですが・・・写真が手に入りませんでした。
ごめんなさい。
そこで、別に見たくもないかもしれませんが12年前のリズムサウンズの写真を見せちゃいます!
カバさん、みずほちゃん、見つかるかな?

リズム写真.jpg

女子大万歳!!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ころた&せおっちのウエディングパーティ

2/24のSDJOの演奏(新郎新婦入場)を...



いかがでしょ
ウェディングマーチのジャズ版です。

(品川区中延の「ボナペティ」にて)
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

結婚パーティat ボナペティ

ボナペティ1.jpg

ちょうど1ヶ月前くらいに結婚式を挙げた、SDJOメンバーのコロタ&せおっちの2次会パーティがありました。

場所は、中延駅と荏原中延駅を結ぶ商店街スキップロードの中にあるライブスポット「ボナペティ」。
ボナペティは、毎月第3週の金曜日にサックスのmiwakoさんがライブをやっているので、何度か行ったことがありました。
マスターはとても親切で、あったかいかんじのお店です。
お料理が、どれもこれも美味しくてびっくり。
マスターが作っているのか・・・わからないんですけど、たぶん作っているんでしょうね。
ほんっと、美味しくて大満足。

パーティは、コロタ&せおっちが一緒に参加しているSDJOと、コロタが以前から参加しているベイシーサウンドの2ビッグバンドが演奏をしました。
SDJOのコンマスのコマサさんは司会進行役。コマサさんは、コロタと同じ会社のコロタよりずっと上のエライ人なんですけど、なぜだかこの日は司会進行役。
コマサさん、そういう仕事嫌いじゃないんですよね〜。

ボナペティ2.jpg
それから、お約束のビンゴゲームもあったのですが、なんとSDJOのバンマスが1番にビンゴっ!
運が強いのかなぁ〜。
お金の貯まる貯金箱、もらったみたいです。

わたしは、二人の企画のお手伝いをさせていただいたのですが、なかなか楽しいパーティになったな、と嬉しく思っています。
これからも、二人仲良く、パワフルに、バンド活動していってもらいたいなぁと思います。

これからライブパーティを企画する人がいたら、ボナペティはオススメですよ!ぜひぜひ。

カバさん




にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

石川ジャズオーケストラピラミッドのコンサート

080224.jpg

先日、石川ジャズオーケストラ「ピラミッド」が、1年ぶりに東京に遠征に来ました。

このバンドには少なからず縁がありましてね。

実はわたくし、大学に入ってからトランペットを始めたんですけども、全くの初心者なのでかなり悩んでました。
つまり指導者がいないんですよ。

3年生のラッパの先輩はフニャフニャしててちょっと頼りない感じだし(守谷さん御免!)、困っていたところ、金沢の地元社会人ビッグバンドであるピラミッドのコンマス前多さんが、「一緒に練習せんか?」と声をかけて下さったんです。

で、守谷先輩と、もうひとり大学から始めた同輩、ポール石崎君と共に、前多さんの下で修行に励むこととなったのでした。

でもって、「ピラミッドの練習にも来い!」ってことで、毎週日曜日の夜の合奏練習にも、参加させていただいて、、、


正直伸びましたよー。前多さんとピラミッドさんには、本当に本当に感謝なのです。

やはり、何事も良い師匠に巡り会うことが、その後の進展の鍵になりますねー。自分でずっと悩んでても仕方ないっす。

あ、ピラミッド東京公演の話をしなきゃ。
いやいや、鳴りまくりですね。相変わらず。
平均年齢めっちゃ高い、「おっさんバンド」(失礼!)ですが、この鳴り方・音圧は脅威です。一度体感すべし!

うちのバンドは、女性がメインなので、こういう種類の音圧は難しいかもしれませんが、何事もイメージ次第のところありますからね。
がんばらないと!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

【連載コラム】ジャズ・トランペット上達への道?〜満足できる演奏のために〜その4:イメージの重要性(1回目)

【連載コラム】ジャズ・トランペット上達への道?〜満足できる演奏のために〜その4

イメージの重要性(1回目)

自分はどんなプレイヤーになりたいか、というイメージを持つことが大切だという話は前回にしましたが、今回はいろいろな「イメージ」の話をしていきます。

まず最初に前回の続きから、「究極の姿をイメージする」ことについて述べたいと思います。

clifford brown.jpg

私の究極の目標は「クリフォードブラウンのような演奏ができること」で、これは中学生の頃から現在に至るまで変わっていません。
そこで、まず皆さんにお勧めするのは、「アイドルを作ろう」「マネをしよう」「コピーもしよう」ということです。

一応、誤解のないようにしておきます。

例えば、プロミュージシャンにとっては、プレイヤーとして自分のオリジナリティを確立することが大変重要であり、誰かの物真似をすることには抵抗がある場合が多いと思います。
従いまして、上記のように「アイドルのマネをしよう」という私の発言に対しては、オリジナリティの点で反論される可能性があります。

このオリジナリティについての議論は、別途章を設けて話を進めてみたいと思いますので、今はこれからジャズのプレイヤーとして成長したい(初心者〜中級者クラス)人に対するメッセージだと捉えて話を進めさせて下さい。

私も演奏後に聴いていた人から「クリフォードブラウンみたい」と言われた時は、正直嬉しいです。
目標としているアイドルに少しでも近づけたかなと思えるからです。
とは言っても、単なるマネやコピーフレーズを吹いている訳ではなく、曲へのアプローチの仕方なども含めた「気」というか「存在」というか、そのような漠然とした感覚の中で、「自分がブラウニーの音でソロを吹いている」というようなイメージを持って演奏する感じです。
その時に、いわゆる「降りてきた」ような感覚を味わうこともあり得ると思います。
このあたりの話はちょっと「精神世界」に入ってくるので、今はこのくらいにしておきます。

もう少し軽い例を出しましょう。

演奏前に自分の頭の中で鳴っている音楽を聴いてみて、例えば昼食の蕎麦屋で流れていたリーモーガンの演奏が残っていたとすると、

「次の曲はリーさんの『トイタタ』フレーズでギャグをしてみるか」
というアプローチも楽しいし、
lee morgan.jpg
「今日は渋くチェットベイカー風に攻めてみるか」
と思って、音数を少なく中低音中心に落ち着いた表現をするのも面白いと思います。
chet baker.jpg

自分が特定のイメージを持って演奏した後、「誰々に似ていた」と言われた場合は、『自分のイメージが音として表現され、それが人に伝わった』と解釈しても良いと思います。

次回は、楽器のテクニックに直結するイメージの話をしたいと思います。

コマサ(当バンドコンサートマスター)
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

おすすめ!マナコーヒー

マナコーヒー2.jpg
おすすめのコーヒー豆ショップをご紹介します。
西武新宿線の上石神井駅の商店街にある「MANA COFFEE」。
このお店のマスターは、SDJOでコンマスをやってるコマサの大学の先輩でジャズのギタリストなんですよ。
そういう関係からお店のことを知り、わたしの実家が近いこともあって1度行ってみたいと思っていました。

マナコーヒーのコーヒー豆は、ストレート豆の他に、マスターこだわりのブレンドもいろいろあって、すべて試飲ができるので、コーヒー豆の種類とか味とかよく知らなくても、好みのものを選ぶことが出来ると思います。
店内で自家焙煎しているのですが、直火式焙煎機を使っていました。
直火式焙煎機は、わたしが以前勤めていた神田珈琲園でも使っていましたが、コーヒー豆のことをよ〜く知っている人でないと、うまく扱えないんですよ。

そして、量り売りの豆は焙煎したものを計ってくれるんですが・・・これってなかなか良心的!
自家焙煎の量り売りをやっているお店では、まだ焼いていない状態の豆(生豆というんですが)を計ってから焙煎するところも結構あるんですが、何が違うかっていうと・・・

生豆には水分が含まれているので、焼くと(焙煎すると)その水分が抜けて、水分が抜けたぶんだけ軽くなるんです。
なので生豆で100グラム計ってから焼いたら、出来上がりは100グラムも無いっていうこと。
だから、焙煎後の軽くなった状態で100グラムぴったり計ってくれるというのは良心的なんです(神田珈琲園も良心的ですけどね)。

マナコーヒー3.jpg
お近くの方、またちょっと通りかかった方、ぜひ1度行ってみて下さいね。
[MANA COFFEE]
営業時間:12:00〜19:00
定休日 :日曜日

練馬区上石神井1−42−9
рO3−6808−4455

マナコーヒー4.jpg
これ、マナコーヒーに置いてあるダ・ヴィンチフレーバーシロップ
ミルクを加えたコーヒーに入れて試飲させていただいたのですが、美味しかったですよ。
写真はヘーゼルナッツ風味のキャラメル味
630円でした。

カバさん



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

元メンバー「miwako」の新作CD発売中です!

iroha.jpg

紹介が遅れてしまいましたが、昨年、当バンド元メンバーのアルトサックス「miwako」の新作CDが発売になりました。

その名も「いろは」

2007年11月2日CD『いろは』発売!
歳を重ねても色あせないサウンド。
音の『いろは』がここから始まります。
いろはちゃんの誕生記念にサックス、フルート奏者miwakoが総力を注いだ『いろは』ここに誕生!!

『いろは』 Iroha

01.いろは
02.Come To Life
02.Pink Shrimp
04.Samsara
05.The Friction
06.Vaguelette d'Automne
07.Spring
08.Swiss Miss
09.お泣き
10.Dawn Break
11.Fabulous Child
12.Cassy

all tunes composed by miwako

2500円

参加ミュージシャン&エンジニア

川久保典彦(pf)
工藤雄一(pf)
アラングリースン(w.b,)
久保田徹(ds、アゴゴ)
菅田典幸(ds、カホン、ダラブッカ)
松木理三郎(tp)
栗林緒(gt)
渡辺真位(Harp)
スミ☆アヤコ (声)
高田英男(エンジニア)
粕谷尚平(エンジニア)

CD購入ご希望の方は、、、
■タイトル『いろは』■お名前■ご住所■お電話番号■枚数を、右のフォームから入力・送信してお申し込み下さい。
送料は1枚¥200、2枚¥240、3〜4枚¥390、 5枚¥580、それ以上はお問い合わせ下さい。
miwakoレーベルから直接郵便にてお届けします。
(ご希望の方にはサイン入りで!その旨お書きください。)

お支払いは商品到着後2週間以内に商品に同封の案内より、銀行
または郵便振込みをお願いします。


ということで、全部いい曲なんですけど、ウェブマスター個人的には「Pink Shrimp」が好きですねー。「白えび」のことなんですけど、miwakoさん富山出身だから、名産品なんです。(笑)
フルートのやさしい曲で、途中で「シラエビ♪」って感じのフレーズが楽しいです。
アルトサックスの曲も、力作揃いです。わたしゃ、女性でここまでブローする人、知りませんです。。。
ぜひ、お聴きくださいね。


*近日中に、試聴できるようにしますのでよろしく!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

BIG Phat BAND がやって来た!!

行って来ました、ブルーノートへ。
BIG Phat BANDを聴きに。。。のはずが、すっかり「ミーハー」と化した私。
アンディ・ウェイン・エリックを見に!!の勢いで5時受付開始のところ3時に到着。
何とか『3番』をゲット!
それから2時間潰すのに、結局CD2枚とDVDと。すべて購入。


ゴードングッドウイン.jpg


しかし、並んだ甲斐あってエリックまん前のかぶりつき席を確保。
あの「モミアゲ」を確認。相変わらず健在でした。

いや〜ぶっ飛びです。
1曲目 HIGH MAINTENANCE で始まりエリックの相変わらず聴衆大受けのソロ。
saxソリがまたすばらし〜。

各セクションが一体化しててスピードがあってBANDとなって出て来る感じが何ともたまりません。

あっという間のステージでした。
(もうちょっと聴きたかった。。。)

            のん






にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!