20170219J-thumbnail2.jpg

アドリブ勉強会・第4回目

コンマスのコマサです。

2月21日に第4回目のアドリブ勉強会を実施しました。28日に発表会でセッションをするために実施してきた勉強会も、これが最終回です。

前回は、スタンダード「枯葉」をのテーマをフェイクしたり、人のフレーズを真似したり、即興でコール・アンド・レスポンスを体験してもらいました。
今回は、ブルースの構成とコード進行の基礎について、解説しながらコードの構成音(アルペジオ)を使って音を探してもらいました。
FのコードのT−V−XであるF、A、Cと7thのE♭を並べると、ベースラインのようなメロディになりますので、それをブルースのコード進行に合わせて吹いてもらいました。
ブルースの基本である3コードだけでも頭の中がごじゃごじゃになる人も続出!
だんだん難しくなって、最後はジャズの典型的パターンであるV−Y−U−X−Tのコード進行でアルペジオをやる、という時間までは取れませんでしたが、一人ひとりが把握できるペースでこれからもトレーニングしてもらいたいと思います。

最後にとっておきの「私が気付いたジャズフレーズのツボ!」を紹介。
これは出た人だけの特典なので内緒です。
でも、それをその時点でお得と気付いた人は少なかったようですが(笑)

今回は、受講したメンバからも混乱した様子が表れている感想をもらっていますので、ご紹介しましょう。


☆☆☆
コードとフレーズの関係というのが、長年よくわからなかったのですが、勉強会での「気付き話」でちょっと光がさしてきました。
コードからフレーズを作るのではなく、フレーズからコードの解釈をすればいいのですねー。
計算が苦手なので、コード進行をパッと見て、「○○のキーのUXT」とか、すぐに出てこないのですが、ゆっくり慣れていきたいと思います。
<bootkgさん>

☆☆☆
コードの話では自分が理解出来ている所と理解してるつもりだけだった所が確認出来たと思います。
今回の講習会を通して、まず身につけるべきものは何か理解出来たと思うので、課題にして少しずつクリアして行きたいと思います。
今後も機会があれば講習会もしくはセッションなど、出来たらいいと思いました。
<nontraneさん>

☆☆☆
アドリブ勉強会ありがとうございました。
全くわかってない私にもそれなりに楽しめる講座でした。
36251・・・まだまだわからないことだらけですが、もっといろいろな曲を聴きたいし、知りたいなあ、という大きなきっかけになりました。
<naomirinさん>

☆☆☆
先日は第4回の勉強会有難うございました。
Hornの人たちの苦労が少し分かったような気がします。
転調が嫌だなどとは言えないと思いました。
B♭、E、C三つもあったら、頭が混乱しますね、、
昔AnyKeyPlayerをすごいと思っていました。いまだにそのハードルは超えられない自分が悲しいですが(笑)
また次回もよろしくお願いいたします。
<tomoさん>

☆☆☆
アドリブ勉強会に参加させていただいてたいへんためになりました。
普段、何気なく演奏したり、考えたりしていることについて、改めて説明を聞くのはとても興味深いものでした。
説明のために演奏しようとすると、私は全然うまくいきませんでした。他の人にわかりやすく説明したり、演奏したりするのは、ただ単に演奏するのとは全く違った難しさがあるのだと実感しました。
最終回(?)には、アドリブのためのヒントをいくつか、具体的に教えていただきましたが、これだけでもしばらくいろいろなCDなど聴きながら楽しめそうです。とても得した気分です。
(私自身は人に教えるのは向かないなと確信しました)
また機会がありましたら、このような会に参加させていただければ幸いです。
<リズムサポートしてもらっていたaririnさん>

(以下は前回2月14日の感想ですが追加で紹介しておきます)

☆☆☆
前回の会で、「まずは自分の中に歌があって、それをすぐに自分の楽器で音にする」と言っていましたが、自分も歌からソロを作るのでそうなんだと分かって、意外でしたが、その部分はアプローチとしてアリなんだと分かってちょっと嬉しかったです。
聞き取った音を楽器で音にする、相対音感を磨くトレーニングが圧倒的に足りないと言うことが良く分かりました。
とくに、飛ぶ音はすぐに判別できないです。
大学時代は、楽器の音を出すこと自体に一生懸命だったので、そういう事をまったくやってこなかったのですが、今は相対音感を磨くためと、歌のバラエティーを増やすために、もっと色々な人のコピーをする事をしてみないといけないと思いました。
また、コピーについては、ピアノでとって譜面にして、という方法を良くやってましたが、訓練の目的では、楽器でとって(譜面にして?)演奏する、ということを時々やってみようと思います。
<mikiさん>

☆☆☆
勉強会の感想が大変遅くなり申し訳ありません。
実践と理論の勉強を同時進行で進めるのは大変有意義だと思いました。
一人で理論書をだまって読むことや先生とマンツーマンでやることを思えば、皆で楽しくできますし、、
その分効率よく勉強できるとも感じました。
<tomoさん>

今回で、発表会前の4回シリーズは一応終了ですが、課題はまだまだあります。
また継続的な実施を進めてみたいと思っています。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

奈良へ

奈良へ行ってきました。
さすがにこの時期、観光客は数える程度。

二月堂

かなり静かで寒い中でのお寺と仏像巡りは
何だかワケがわからない程のハイテンション!
不思議な気分でなかなか心地よかったです。

いい気になって歩きすぎー
かなりの筋肉痛...ふらふら

法隆寺

くわしい日程等は我が家のHPで。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~itsonlyjazz/

by のん




にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

アドリブ勉強会・第3回目

コンマスのコマサです。

2月14日に第3回目のアドリブ勉強会を実施しました。

前回は、スタンダード「枯葉」を転調してテーマを吹く演習をしましたが、今回は同じ曲でテーマをフェイクしていきました。
コードのことは特に考えずに、メロディをどのように変化させていくかに主眼を置きました。
一人ずつソロをやってもらったのですが、多くの人が緊張したのか、ノドが閉まって音が貧弱になる人もチラホラ。
次に、前の人のフレーズを真似します。即興でコール・アンド・レスポンスを体験してもらいました。
そして、また転調した上で、テーマにオブリガードを一人ずつ入れてもらいました。

1時間少しでしたが、即興演奏の楽しさを実感できたのではないかと感じます。
受講したメンバからも、楽しさを実感したという感想をもらっていますので、ご紹介しましょう。


☆☆☆
アドリブの考え方として、私は今まで一小節単位のコードを追うことに必死になり、結果なにもできなくなっていたのですが、要するにあんまり考えないで大きく捉えればそれで良いのかもしれないと思いました。
頭の中にベースコードが鳴っていれば意外に反応できそうだ、と手応えを感じました。
それでも曲によっては大まかな区切りをどこにつけるか見極める必要があると思うので、そこら辺の見極めはどう判断するものなのか、考え方を教えて欲しいです。。
<saorinさん>

☆☆☆
前回は譜面がなくても何とかなるものだ。というのを実感しました。
ただしまず基本にはやはり自分で思った音を楽器で鳴らせるかどうかで。
自分が普段練習する時に何をやったらイイのか少しわかった気がします。
最後に掛け合いをやった時に、すぐに音を出せる時とそうでない時がありました。
でも楽しかったです。この楽しみをもっともっと味わいたいと思いました。
次回が更に楽しみです。
<nontraneさん>

☆☆☆
一人ひとりあたる時はものすごおく緊張しました。多少は必要とわかっていますが逃げ道がないと苦しいですね。
でも、『全員同時アドリブ』はやってみて楽しい!です
頭の中でなっている音を楽器で出すのは難しいけれど練習すればできるようになる・・・
そっか、一人でも勝手に練習すればいいのか、という当たり前のことに気づきました。
毎回参加者もいろいろで、「へえ、この人はこんなことがさらっとできてすごいな」とか「こんなにできてる人でも難しいと思ってるんだなあ」とか全体練習ではわからないことが見えておもしろいです。
いつかかっこいいアドリブにたどりつきたい!という野望をかなえるべく、まずはたくさん聞いていくことからはじめようかな、我が家の山のような音源から・・・    
<naomirinさん>

☆☆☆
(これは1月31日の感想ですが追加で紹介しておきます)
前回アドリブ初参加。現調と譜面の調。
コードとか実演から入ると思っていたので、きちんと基礎から始まり嬉しい講習でした。
しかし、音が鳴れば吹けるけど、今自分が何調で吹いているのか分からない〜。
表も作ってくれ、説明もとっても丁寧でしたが、頭がついていけず「お友達」と「キーの調」で???になってました(T T)
ここを克服しないと、アドリブともお友達になれそうにないので復習して次回へつなげたいと思います。
<powerfulayaさん>


いよいよ次回は、「アドリブの秘伝」が明らかに・・・(ちょっと誇張?)
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

HAPPY BIRTHDAY!

2月16日、バレンタインデーの次の次の日は、うちのバンマスのんさんのハッピーバースデーです。
年齢にとらわれずパワフルな毎日を送るスーパーウーマンに乾杯!!
20090205miwako live05.jpg
写真は、このまえmiwakoさんのライブに行ったときのもの。
「今月お誕生日の人〜!」ってみんなに祝ってもらいました。
輝きすぎててなんだかわからない物体は、実はケーキ。
キャンドルがこんな状態に。

のんさん、お誕生日おめでと〜。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

アドリブ勉強会・第2回目

20090131アドリブ勉強会03.jpg
コンマスのコマサです。

1月10日に引き続き、1月31日に第2回目のアドリブ勉強会を実施しました。

第1回目は主にキーとコードの理論ばかり話をしましたが、今回は演習です。

スタンダード「枯葉」の譜面をみんなに配りました。C譜では♭2つのGmです。これをトランペットやテナーサックス、アルトサックス、トロンボーンという異なるキーの楽器の人達がユニゾンでテーマを吹きます。
次にキーをFmに転調します。他にもCm、Am、Dm、B♭m、Emと次々替えていきます。12キー全てでやりたかったのですが、時間に限りがあるので、この辺で終わりにしました。

譜面を見ても意味がありません。重要なのは自分の相対音感を頼りに音を出していくことです。

サポートしてくれたベースのアリくんは次々替わるキーに譜面なしでも的確に対応してくれましたが、終わった後に一言「疲れました」。

受講したメンバも各自の得意・不得意が発見できたようでした。その中から2人の感想をもらっていますので、ご紹介しましょう。


☆☆☆

お疲れ様でした。講習会では自分の弱点を再認識しました。スケール練習はやっていましたが結局譜面を見て練習しているだけで中身の理解が無い事は感じていました。また自分の思っている音をすぐに出せない事。などなどわかっているけど避けてきたところがありました。やはり…という感じでした。何回目のチャレンジかすでにわかりませんが何とか弱点を克服していきたいと思います。次回も楽しみにしています。
<nontraneさん>

☆☆☆

さて、アドリブ講座は「私には無理」と思いつつどういうことやるのかなあ?との好奇心で参加してしまっています。
前回も???でだめだなあ、と思いましたがとりあえず家で鍵盤たたいて「おお、これが5度ずつのことか」などと一人うなっていました。
今回は楽器を持つなんてもっと無理、なはずでしたがなんとなくついていってる感じに参加できて楽しかったです。前回のfifth of circleってこうやって使えるのかあ!という程度に喜んでいます。
フルートの耳コピはたびたびチャレンジしてきましたが、楽器を変えるとつまりこうなるのね、と少しずつではあるものの論理的な理解に近づいているような気がします。
次回はさらにこの「枯葉」変調作戦がどうなるのか楽しみです。
<naomirinさん>

☆☆☆


次回は今週土曜日、さて何をやることやら・・・乞うご期待!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

the GMS with Pecombo

20080208GMS Live01.jpg
8日(日)、松本理五郎さん率いるtheGMSのビッグバンドライブに行きました。場所は六本木サテンドール。

ビッグバンドは、すべて松本理五郎さんのアレンジ曲で構成され、
当然ながら凝ったアレンジばかり。
このバンドはプロの人も多く、上手い人ばかりなので、そんな難しいアレンジでもかっこよく演奏していました。

スペシャルゲストにボーカルグループのPecomboさんが登場し、会場は一気に華やかなショータイムとなりました。
男女混声のグループで、ビッグバンドともうまく絡んでいて、盛り上がりましたねぇ。
ボーカルグループとビッグバンドというのも、なかなかゴージャスでいいかんじでした。

ここのところ、またいろいろとライブを見に行ってましたが、ライブ見に行くと夜が遅くなってツラいけど、でもやっぱり勉強にもなるし、新しい世界を見ることが出来たりもして楽しいです。
でも・・・やっぱ早く寝たい、けどね。

そういえば松本理五郎さんって・・・SDJOの曲アレンジしてくれている方と名前が極似ですよねぇ。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

miwakoのCD発売記念ライブ大盛況でした

20090205miwako live02.jpg
2月5日、六本木サテンドール。
この日は、miwako(アルトサックス&フルート)のニューアルバム『Diamond Spectrum』の発売記念ライブを見てきました。

miwakoさんのサテンドールライブはいつも満員のお客さんで大盛況なんですよ。
この日はとくに、何と言ってもニューアルバムの発売記念ということもあり、とても盛り上がっていました。

ライブでは、アルバムタイトル曲『Diamond Spectrum』をはじめ、アルバム収録曲やはじめて聴く最新曲まで、たくさんの曲が演奏されました。
ゲストプレーヤーには、アルバムにも参加していらっしゃるハープの渡邉真位さんやSDJOでもお世話になっている松木理三郎氏が登場し、とても豪華なライブとなりました。
実は、SDJOのコマサさんも1曲だけアルバムに参加しているのですが、ライブではアンコール曲の「いろは」に参加させていただきました。
写真には、ちゃっかり写りこんでいますけどね。

もちろんアルバムは購入しました。
発売記念ということで、CDのほかにDVD(miwakoの何が写っているんだろう・・・まだ見ていないけど)、カレンダー、ストラップがセットになっていました。
miwakoグッズ.jpg
『Diamond Spectrum』
miwakoのオリジナル11曲収録
2500円
絶賛発売中


miwakoさんには、SDJOでもいろいろとお世話になっています。
SDJOでは今後も大々的に、miwakoさんの応援をしていこうと思っています。
4月のSDJOライブでは、今回のアルバムにも収録されている曲もビッグバンドアレンジで登場するかも!乞うご期待!

カバさん



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

miwako(ジャズ・アルトサックス)・・・miwakoの最新作 いよいよ発売!!

miwako(ジャズ・アルトサックス)
アルトサックス&フルートで活躍中のmiwako。
「星図」「いろは」に続く待望の最新作『Diamond Spectrum』 がいよいよ2月5日リリースされます。

miwakoさんは、昔SDJOで一緒に活動していましたが、今やバリバリの人気のプロアルトサックスプレーヤー。
アルバムは3枚目ですが、オリジナル曲満載でどんどん充実した内容になってきているようです。
ここにmiwakoさんからのご案内を載せておきますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月5日(木)新しいCDを発売することになりました。
タイトルは『Diamond Spectrum ダイヤモンド スペクトラム』です。

精鋭ぞろいのミュージシャンたちで青山のビクタースタジオで
録音しました。タイトルの名のごとく美しい光を放つアルバムに
なりました。
MIWAKOの感性のプリズムから無限の光となって放出された珠玉の11曲。あなたに極上の"きらきら"をお届けします。
富山産”きときと"MIWAKOが総力をかけたフルアルバム『Diamond Spectrum』ここに誕生!!

01 Still More(miwako)
02 いさり火(miwako)
03 Diamond Spetrum(miwako)
04 Pierrot(miwako)
05 行くで(miwako)
06 Papa(miwako)
07 こきりこ(富山民謡)
08 星の遠足(miwako)
09 K&T(miwako)
10 JZ's Storm(miwako)
11 Alone(miwako)
2500円

♪参加ミュージシャン
川久保典彦さん(pf)
工藤雄一さん
栗林緒さん(gt)
アラン・グリースンさん(w.b.)
久保田徹さん(dr)
松木理三郎さん(tp)
藤井輝記さん(fgh)
渡辺真位さん(harp)
RINDA☆さん(per)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのアルバムの発売記念コンサートが六本木サテンドールで2月5日行われます。
予約ご希望の方は、SDJOホームページからご連絡いただいても大丈夫です。ちゃんとmiwakoさんにお伝えいたします。

miwako『Diamond Spectrum』リリースコンサート
miwakoライブチラシ.jpg
日時: 2月5日(木)
出演:
miwako (alto saxophone,flute)、
栗林緒(guitar)、
アラン・グリースン(contrabass)、
久保田徹(drums)
スペシャルゲスト
松木理三郎(tp)
渡邊真位(harp)
場所:サテンドール(六本木)
HP:http://www.leglant.com/satindoll/
住所:港区六本木4-11-5 Annexビル 4F 
TEL 03-3401-3080
FAX:03-3401-3066
1st セット 19:30〜(1時間15分の演奏) 
2nd セット 21:30〜(1時間15分の演奏)

チャージ:2700円
通しステージ:3500円(2ステージともお聴きになる場合)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近SDJOでは、miwakoさんのオリジナル曲を松木理三郎氏のビッグバンドアレンジで取り組んでいます。
miwakoさんの曲はすごくかっこいいので、それが松木氏の凝ったアレンジで、さらに素晴らしい曲になっています。
今回のアルバムに入っている「still more」「papa」の2曲は、SDJOでも演奏させていただいている曲なんですよ。
ビッグバンドアレンジにご興味ある方、4月25日のSDJOライブをお楽しみに!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ドラムのarakiさんライブ見てきました

荒木バンド.jpg
アリです。
SDJOのドラムスのarakiさんバンドのライヴに行きました。
スタンダードやウェインショーターの曲を不思議なアレンジで演奏していました。
5拍子のSatin Doll やStella by Starlightなんて、想像できませんでした。

途中、寸劇(?)もあり大変楽しめました。
とても難しい演奏内容にもかかわらず、なぜかとてもおかしいライヴでした。
観客からは、「これはコミックバンドか?」などという
声も聞かれました。

とても楽しいライヴなので、まだご覧になっていない方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

個人的には、不思議な寸劇がこれからどのように展開するかも
、楽しみです。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!