北陸ツアー_170716.jpg

SDJOとクレイ・ジェンキンス

・・・この間の続きです。やっと写真も手に入りました。
20090425クレイ・集合写真.jpg
先日4月25日に、SDJOのライブが無事終了しました。
ゲストは、トランペットのクレイ・ジェンキンス氏。
気合を入れて準備してきたライブだっただけあって、なかなか楽しい企画になったのではないでしょうか。

今回のライブタイトルは「azure“SEXY”eyes」。
クレイ・ジェンキンス氏のアルバムタイトルに「azure eyes」というのがあって、これは彼の奥さまが青い目なのでそれをタイトルにしたそうなんですが、SDJOは「azure」をカラーイメージとして色々なものをazure色にまとめました。
20090425クレイ・ステージ.jpg
SDJOのライブは、ライブコンセプトに合わせた演出を色々とやってみたりするので、会場作りからまるで文化祭です。
カラーイメージのポスターで装飾をしたり、キャンドルを並べたり、普通のホールをシャレたお店のように作っていきます。
これで、会場をSDJOの世界に巻き込む作戦なんです。

ライブには、たくさんのお客さんが駆けつけてくださいました。
この日は、ひどい天気で、ちょうどお客さんがいらっしゃる時間帯がいちばん荒れていたんです。
そんな中、みなさん来てくださるんですよ。ありがたいです!!

いよいよ始まったライブ。
まずは、SDJOオリジナルの曲やSDJOの取り上げる曲の中でも人気の高いボーカル曲などで、少しづつ雰囲気が出来ていきました。
20090425クレイ・ボーカル.jpg
今回も、以前SDJOで活動していたプロのサックスプレーヤーmiwakoさんとトランペットの松木理三郎氏によるオリジナル曲を2曲演奏しましたよ。
miwakoさんのオリジナル曲を松木氏のビッグバンドアレンジで演奏させていただいているのですが、miwakoさんのオリジナル曲は、メロディーが美しくカッコイイ曲がたくさんあるので、それに松木氏の凝ったアレンジがつくと、すごい曲になるんです。
これからも、2人の曲はどんどんやっていきたいですね。

数曲、SDJOだけで演奏した後、いよいよクレイ・ジェンキンス氏が登場すると、会場もメンバーもますます盛り上がりました。
20090425クレイ.jpg
今回は、クレイ・ジェンキンス氏を迎えるということで、SDJOのトランペット隊は気合を入れて練習してきました。
なんと!はじめての「トランペットアンサンブル」を用意していたのですから、これは頑張りましたね。
こちらも、松木氏アレンジのJoy Spring。
あたりまえだけどクレイはカッコイイし・・うん、ラッパのみんなもカッコよかったですよ。

1部も2部も、盛りだくさんに詰め込んでしまいました。
お客さん疲れちゃったかも。
最後にはクレイ&松木&コマサのラッパバトルが、ものすごく盛り上がって、会場もメンバーも大喜びのライブになったと思います。
20090425クレイ・3ラッパ.jpg

クレイ・ジェンキンス氏、気さくな方でした。
ライブ終了後の打ち上げでは、この表情。
20090425クレイ・打ち上げ.jpg
クレイ&ラッパ隊、です。

SDJO、また次に向かって頑張りまっす。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
また応援してくださいね。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ライブ終りました〜ご来場御礼〜

クレイ・ジェンキンス氏を迎えてのSDJOライブ「azure“SEXY”eyes」
が無事終了しました。
大雨の中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!
おかげさまで、会場は満員となり、メンバー一同楽しく演奏させていただきました。
クレイ・ジェンキンス氏の演奏も素晴らしかった。

・・けど今晩は眠すぎるので、ライブの模様はまた後日。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。
今後も、面白い企画にチャレンジしていきますので、ぜひまたSDJOをよろしくお願いします。

寝よっと。
おやすみなさい・・・・・・

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ビッグバンドジャズライブ春の巻。ゲストは名手クレイ・ジェンキンス!

Sexy Dynamite Jazz Orchestra featuring CLAY JENKINS
〜azure"SEXY"eyes〜

日時: 2009/4/25(土) 15:30開場/16:00開演

場所: 新大久保「スペース DO」(管楽器のDAC地下)

料金: 当日券 3500円 前売り券 3000円(1ドリンク付)
 
(*学生(中学生以上)は当日前売ともに2500円 小学生以下は無料ですが、ドリンクは付きません。)
(*前売りは、お知り合いのメンバーにお声掛けいただくか、右下のお問い合わせフォームから事前にご予約下さい。)

090425.jpg
クリックするとかなり大きくなります。(別ウィンドウで表示)
印刷用PDF

今年も本場からゲストをお招きしております。
名手、ミスター・クレイ・ジェンキンス(Clay Jenkins)です。今回はラッパ吹きをお呼びしました!そんな彼の経歴です。

スタン・ケントン楽団出身。アルバム「Artistry in Symphonic Jazz」「A Time for Love」「The Lost Concerts I&II」を録音。また、Stan Kenton Orchestra in Residence Jazz Camps にも参加。

1978年にロサンゼルスへ拠点を移すと、ライブ・パフォーマーとして、あるいはスタジオ・ミュージシャンとして多くの仕事をこなす。同時に、すぐれたトランペット教師ジェームズ・スタンプに師事。ロサンゼルス時代のクレイは、ハリー・ジェームズ楽団、バディ・リッチ楽団、そしてカウント・ベイシー楽団にも参加している。

2000年にニューヨークへ移り、イーストマン音楽学校で教鞭をとりつつ、ライブやレコーディング活動を続ける。ニューヨークおよびロサンゼルスを中心に全米および外国で積極的に演奏している。また、クレイトン・ハミルトン楽団のメンバーでもある。

ソロアルバム。
Rings
Give and Gather
Yellow Flowers After
Azure Eyes
Matters of Time
Blue State
キム・リッチモンドとのアルバム
Range
Look at the Time
Crossweave
トリオ・イースト(Trio East)のアルバム
Stop Start
Best Bets

ほかに以下のアーティストらのレコーディングに参加。
Milt Jackson、Diana Krall、Gladys Knight、Billy Harper、Lyle Mays、Peter Erskine、Harold Danko、Rufus Reid、Ray Brown、Moacir Santos、Joe La Barbera、Kurt Eling、Dr.John、Bob Sheppard、Jim Widner、John La Barbera、Pat La Barbera、Eric Reed、Bill Cunliffe、Billy Childs、Ernestine Anderson、Karrin Allyson、Miki Coltrane などなど。

さて、ゲストがトランペットということで、日増しにラッパ部隊の緊張は高まっております。しかしこうなったら腹をくくって、体当たりで頑張りたいと思います。
乞うご期待!

*当日は、クレイのサイン入りCDの抽選会など、楽しい企画もご用意しております。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

いよいよ明日!ビッグバンドジャズのコンサート

↑↑↑いよいよ明日(4月25日)に迫ってまいりました、セクシーダイナマイトジャズオーケストラの春のコンサート↑↑↑

今年もニューヨークからゲストをお招きしています。

トランペットのクレイ・ジェンキンス(Clay Jenkins)氏です。クールかつホットなそのプレイに、あなたもドキドキするはず!「これぞジャズ」な名人芸にご期待ください。


何といっても現役バリバリのジャズマンですからねー。ビッグバンド相手に、吹きまくってくれるでしょう。楽しみです。

前売り予約は、右の入力フォームからメールいただければOKです。(当日、受付で名乗ってください。)24日いっぱい受け付けいたします。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

岩井海岸バンド合宿日記(ごんべえ編)

合宿日記第3弾は、お世話になった合宿所、民宿「ごんべえ」さんです。

090408gonbe.jpg
海の幸料理が特徴です。

0904umie.jpg
海まで2分!

合宿って、練習→食事→練習→食事の繰り返しで、結構きついものがありますので、ちょっと時間があると、いろいろ民宿の内部を探検して気を紛らわしたりします。

0904book.jpg
ごんべえ蔵書。さいとう・たかをのマンガの割合が異常に高かった!

0904gonbegolgo.jpg
何気にゴルゴ13の「ゴ」と、ごんべえの「ご」を重ねてる。(笑)

0904hujin.jpg
東館の入り口、「風神雷神図」の絵が貼ってあるのかな・・・と近寄って見ると、

0904dorobo.jpg
泥棒注意の張り紙でした。近距離から見ると、ミュータントタートルズっすね。(笑)

0904gonbemap.jpg
広いごんべえさんの館内図です。

遠かったけど、いろんな意味で大満足の民宿ごんべえさんでした。
合宿の成果は25日の本番で。
ぜひお越しくださいませ。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

女ばかりのバンド合宿日記(朝のトレーニング編)

セクシーダイナマイトジャズオーケストラは女性が過半数を占めるビッグバンド、というか元々女性バンドを少数の男性がお手伝いしている感じですので、男は圧倒的マイノリティなのです。

だから、「男も負けてはいられない!」ということで、朝トレを行いました。朝6時に起きて、合宿所から徒歩2分の岩井海岸を走ります!

集合時間になりましたが、集まったのはわたくしだけ。
なぜだ?気合いが足りんぞ男子!


あ、というか朝トレやるって言うの忘れてました・・・・まいっか。ではひとりで出発です。

海岸まで行くのに、ちょっと遠回りして民宿街をテクテク。
不思議なことに、この集落の民宿の屋号が、かなりの確率でクラシカルなお名前なのに気付きます。
s-DSC03057.jpg
ほら。

s-DSC03058.jpg
ほらね。

何でだろうと考えていたんですが、この看板を見てわかりました。
s-DSC03059.jpg
そう。漁師さんの屋号ね。これがそのまま民宿の屋号になったんです。・・・と思う。

そうこうしているうちに海岸へ。
s-DSC03060.jpg
向こうのほうには、とんがった山とかありました。なかなか風光明媚かも。走るにはいい環境です。

s-DSC03063.jpg
社会の教科書で習った、海風への防風林ですね。確かに風が強いです。

s-DSC03065.jpg
老人と海。

s-DSC03067.jpg
釣りしてますね。しばらく見てましたが何も釣れてこないのでまたジョギング再開。

s-DSC03068.jpg
なんだか物悲しい夏の面影。

海岸の端から端まで走って、民宿ごんべえさんに戻って来ました。一汗かいたあとの朝飯は旨かったです。(いつも朝ごはん食べないんですけどね。)
以上、トランペットのブーさんのレポートでした。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

バンド合宿の日記(食事編)

ラッパの高木です。セクシーダイナマイトジャズオーケストラ、春のコンサートのために、先日合宿した時の詳細写真。まずは食事編。

食べている時間以外は、すべて練習してましたので、食事は唯一のホッとする癒しタイム。民宿ごんべえさんのご飯は美味しくて、本当にありがたかったですねー。(ってみんな言ってた。)

s-09040401curry.jpg
着いてすぐ練習した後の、お昼ご飯はいかにも合宿定番のカレーでした。おかわりしたはいいけれど、デザートのどんぶりあんみつが強烈(でもおいしかったす)で、午後の練習はきつかったです。

s-09040402hiru.jpg
定点カメラ。

s-09040403yuuhan.jpg
そいでもって、夕飯ですよ。合宿所とは思えないこのラインナップ!

s-09040404kimuchinabe.jpg
キムチ鍋。キムチの味はしなかったんですが、美味しかったですよ。

s-09040405kakiage.jpg
プリプリのエビがゴロゴロ入ったサクサクのかき揚げ!

s-09040405nibitashi.jpg
ごんべえ農園(自家栽培ってこと)で採れた野菜の煮びたし。

s-09040406sashimi.jpg
近所(合宿は千葉の岩井海岸)で捕れた?お刺身盛り!

s-09040407dezato.jpg
女将さんお手製のデザート2品。

s-09040408yoru.jpg
定点カメラ。

s-09040409mame.jpg
飲み会のつまみに枝豆をみんなから搾取し、安堵の表情のバンマス。

s-09040501asameshi.jpg
朝ごはん。朝もデザート付きってすごい。王様かと思いました。(笑)

s-09040502asa.jpg
定点カメラ。

s-09040503tea.jpg
朝食のあとは、ゆっくりティータイムでございます。あ、あと5分で練習が始まる〜

s-09040504sushi.jpg
そして圧巻は、お昼ご飯のお寿司!これは誰も予測できないまさにサプラーイズ!デザートは豆腐プリン的なものでした。美味しかったぁ。

s-09040505hiru.jpg
定点カメラ。おやっさんがもんどりうってる!

おしまい。
コンサート、お待ちしてます!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ギリギリ1001に載ってる渋いスタンダード、「I Concentrate On You」



あ、この曲、今度ゲストにお迎えするクレイ・ジェンキンス事務所から送られてきた楽譜の中にあったなぁ。
もしかすると、コンマスとクレイの気分次第では、本番で演奏するかも知れませんよ〜。

May 5, 2007 TCC Jazz Ensemble
I Concentrate On You
by: Dewey Erney, arr. Clay Jenkins
guest artist: Clay Jenkins (trumpet)

Saxes: Susan Ishii (a), Tim Ishii (a), Dave Williams (solo) (t), Bryan Pender (t), Phil Padgett (b)

Trumpets: Frank Bliss, Alvin Walk, Mike Walsh, Jordan Gheen

Trombones: Kale Scherler, David Scherler, Mike Rooney, Craig Smith

Rhythm: Mark Gheen (piano), Sam Walker (guitar), Scott Johnson (bass), Drums: Billy Ramsey

Directed by: Rick Stitzel

サックスの、スーザンとティムの石井兄弟は、日系の方でしょうか?
しかしクレイ、ぶっ飛んだソロしてますねぇ。やっぱりすごいおっちゃんです。コンサート当日の共演がが楽しみ&気合いが入ります。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

さくら満開

20090406多摩川桜18.jpg
今年の桜は、まさかの4月でしたね。
入学式に桜が満開なんて、最近じゃ珍しいのではないでしょうか。
多摩川の下丸子付近は約2キロくらいに渡って桜が続いています。
見事ですよ。
20090406多摩川桜21.jpg
実は、花の写真を撮るのはけっこう好きなんです。
桜の花の満開は感動します。
でも、わたしがもっと感動するのは花が散ったあと、1日にして芽吹く若葉です。
若葉の萌えるその時がいちばん好きな桜の季節です。

SDJOも昔々は、お花見なんてやっていたんですけどね。
もう昔の話だなぁ。
最近じゃ、この時期ライブ前で練習に忙しく花見どころではなくなってしまいました。
でも、今SDJOで花見を開催したら・・昔よりも盛り上がるだろうなって思います。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

熱血合宿in岩井海岸

20090405合宿集合写真.jpg
*画像はクリックするとちゃんと見られますよ。

今年もSDJOの合宿が無事(?)終了しました。
SDJOの合宿は今年で2回目。
去年は秩父で行われた合宿ですが、今年は岩井海岸の民宿「BaySideInnごんべえ」さんでお世話になりました。

東京から岩井までは、東京駅からの高速バスで1時間半。
遅刻者もなく無事に到着でき一安心でしたが、ほっとしている間もなく・・・
到着早々から始まった合宿生活は、ひたすら練習→ごはん→練習→ごはん・・・そんな内容の濃い集中練習が続きます。
20090405合宿練習風景.jpg

初めてだった去年に比べて、練習計画もしっかりと出来たので、普段なかなか集中してできないセクション練習の時間もたくさん取ることができました。
ほんとは2泊3日くらいの時間があったら、少しは遊びも入れられるんだけど、土日利用の1泊2日なのでめぃいっぱい練習を詰め込んだハードな内容になってしまいました。
おかげでみんな、よく音が出るようになりましたけどね。

晩は、1部屋に集まって宴会。
持ち寄ったお酒やつまみで、遅くまで盛り上がりました。
SDJOって、普段はあまりプライベートな話をすることもないんですけど、こういう時には、いろいろとお互いの話も聞けて面白いんですよね。
バンドに加入して日が浅い人も、だいぶん親交が深まったのではないでしょうか。

2日目も午後3時までみっちり練習をして、疲れた〜といいながらも、ものすごく充実した2日間となりました。
なんか最近は、集合とか集金とか・・・そういうのが、とてもスムーズにできるようになって、世話係りとしてはすごく楽なんですよね。
バンドの皆さん、ご協力ありがとさんです。

宿泊したごんべえさんは、施設もきれいで過ごしやすく、お食事はなんだかとても贅沢でおいしかったです。野菜は、ごんべえさんの畑で作られているそうでした。
毎食、かならず出てくる女将さん手作りデザートもとてもおいしかったです。
ごんべえの皆さん、お騒がせしました。そしてありがとうございました。
20090405岩井海岸の朝.jpg
この写真は、朝ごはんの前に歩いて1分の海岸を見に行ったときのものです。サーファーさんがたくさん出ていました。

さぁて、あとは4月25日のライブまで、最後の追い込み頑張らなくては。
今回も、楽しいライブを企画しています。
お楽しみに。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!