20170513DO.jpg

アマチュアビッグバンドのフリーペーパー創刊

Image001.jpg

さっきポストを見たら、フリーペーパー「BIGBAND」の冊子が入っていました。
これは、アマチュアビッグバンドのためのフリーペーパーで、以前案内をいただいて申し込んでおいたものでした。
メンバーに配布できるだけの冊数を手に入れようと思ったのですが、どうも人気のようで1バンド5冊までとなってしまいました。
メンバーにも希望があれば配布しようと思います。

内容は、
守屋純子氏のインタビュー/カウントベイシーについて読者が好き勝手言うコーナー/ボブフローレンスの特集/作家田中啓文氏のコラム/アマチュアビッグバンドの紹介/内堀勝氏による練習のコツ/アマチュアビッグバンドのライブ案内

そんなかんじです。
まだ、全部は読んでいないのですが、私は田中啓文氏のコラムが嬉しい!
田中氏は、実はうちのコンマスの大学時代からの友人で、テナーサックスを吹く作家さんです。
うちには田中氏の著書がたくさんあります。
コラムの内容は、いかに社会人ビッグバンドを運営していくことが大変かということを書いているのですが、以前にも別のところで、過去にバンマスをしていた田中氏のビッグバンド運営に関することや、バンマス論的なことが書かれているのを読んだことがあって、大変興味深く読んだものでした。

わたしは、バンマスじゃなくマネージャですけど、運営を担う者として
、同じようにバンド運営をしてきた先輩方の言葉を聞くと「ああ、わたしのやってきたことは間違っていなかったんだ」と自信が持てたり、「なるほど、そういう考えもあるか」と発想の転換につながったりと、とても役に立つのです。
田中氏は、「バンマスが全ての雑務を一人でかかえてはバンドは続かない。面倒でも、仕事は分担すべし」と言っています。

SDJOは、どうだろう。
わりと、他のバンドに比べて組織立ってきているんじゃないかと思います。
総括は、バンマスとわたしがやっているけれど、いろいろな仕事の分担が、最近はかなり出来てきていると思うのです。
しかも、分担によってわたしが大変になってしまうならイヤだけど、けっこう楽になってる。
こうなるまでには、長い道のりでしたが・・・
9年、10年前は、わたしも未熟すぎて、よくバンマス的先輩をイライラさせ怒られたものです。
怒られても「頑張ってるのにぃ!」とか思って逆切れしてみたり・・今思えば、ありえないくらいの未熟っぷりです。
その時、怒ってくれた先輩に、今少しでも頼りにされた時、そんな時がわたしの嬉しい瞬間です。

わたしも、みんなも成長してるし、いいんじゃな〜い?SDJO!
まぁ目標は「脅威のばあさんバンド」だから、頑張らないとね。

バンドの皆さん、ぜひこの冊子が配布されたら田中氏のコラム読んでみてください。
おっと、押しつけがましいか。。。
でもまぁ、たまにはさ、ちょっとだけ幹部さんたちの苦労もアピールさせてもらっちゃっても罪ではないんじゃないかしら。

これからも、年中無休で、みなさんが楽しくバンド活動できるよう、頑張ってまいりま〜す。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ジャズスポットJに出演しました

20090725斑尾J.jpg
水色で衣装をそろえましょう、って言ったのに・・・

ここでも紹介しました『斑尾Jazz'09at「J」』が無事終了しました。
8月の斑尾高原に出演するバンドは20バンド以上あるのですが、そのうちの7バンドくらいが、この日Jに集まりました。
ほとんどがコンボだったのですが、中にはフリージャズと舞踏のコラボというグループもあってビックリしちゃいましたよ。
SDJOはと言えば、いつもはオリジナル曲とかおもしろいアレンジの曲とかを多くやっているのですが、この日は出し惜しみで、わりと普通っぽいスタンダードが多かったかな。
だってね、聴く方もみんな斑尾でまたお会いする人達ばかりなので、ここでとっておきの曲をやってしまうのはもったいない。
そういうわけなので、8月の斑尾では、とっておきを用意して乗り込む予定です。

これらのバンドを含む20数バンドが、8月22日・23日に斑尾高原で演奏します。
空気のきれいな高原での演奏は、きっと演奏者も聴く方も気持ちがいいだろうなぁと思います。
なんとお客さんは、入場無料です!
遅めの夏休みにいかがですか?
↓ふるさとのジャズ交流祭in斑尾情報はこちら
http://www5.ocn.ne.jp/~mr801/


カバさん


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

斑尾Jazz'09at「J」に出演します

2009jazzA32.jpg

今週土曜日(7月25日)、SDJOがジャズスポットJに登場します。
イベントは『斑尾Jazz'09at「J」』。

このイベントは、8月22日〜23日の2日間に渡り、長野県の斑尾高原で開催される「ふるさとのジャズ交流祭in斑尾」の前夜祭として行われます。
8月に斑尾高原で演奏する予定のバンドが一堂に集まり、音楽で交流します。
お互いに知らないバンドもたくさん主演するので楽しみです。

・・と言うことは!
SDJOも、8月23日斑尾高原に出場決定しました!!
SDJOファンに皆さん、一緒に斑尾高原に行きませんか?
↓ふるさとのジャズ交流祭in斑尾情報はこちら
http://www5.ocn.ne.jp/~mr801/


斑尾に行けるか行けないか、そんなことより、まずはジャズスポットJで斑尾に思いを馳せましょう。

『斑尾Jazz'09at「J」』
場所 Jazz Spot J
http://www.jazzspot-j.com/
開場15:00
開演15:30
料金1500円
(SDJOの出演は19:10ごろの予定です)
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ハードバップな夜inボナペティ

20090718ボナペティ1.jpg
この間の土曜日、ここでも紹介していたHard Boppersのライブがありました。
Hard Boppersは、SDJOのコンマスコマサさんのコンボで、その名のとおりハードバップばかりを演奏する濃いバンドです。
この日のライブは、中延のボナペティ。
ボナペティは、サックスプレーヤーのmiwakoが毎月ライブをやっていて、よく見に行っているのですが、Hard Boppersがここでライブをやるのは初めて。
いつもライブをやっているところより、だいぶん広いので、お客さんが来てくれるかちょっと心配だったのですが・・・結果は、大盛況!!
満員に近い感じになって、嬉しい再会なんかもあって、コマサさん完全にテンション上がりました!

この日も、大好きなクリフォードブラウンの演奏していた曲やブラウン&ローチなどを中心にひたすらハードな曲が続きました。
かな〜り盛り上がって、コマサさんのラッパも鳴りまくりだったのですが、さすがに3ステージは聴くのにも体力がいりますね。

バラードでコマサさんが演奏したYou go to my headは、私がリクエストしたのですが・・・すばらしかった。
緊張感と透明感がとても良かったです。
実は、言うのも恥ずかしいのですが、昔々私が「バラードは難しい」ということを知らずにスクールの発表会でやってしまったのがこの曲でした。
とても恥ずかしい痛い思い出です。
もうやりません。。。
それにしても、ハードな曲ばかりだったので、バラードくらいはもう少し楽に聴ける曲をリクエストすればよかったかなぁと、ちょっと思いました。

ちょっと、私が書くと身内からの感想になってしまいますが、お客さんはけっこう満足してくれたんじゃないかな、なんて思います。
来てくださった方々、ありがとうございました。

なぜか、SDJOのメンバーはなかなかHard Boppersのライブに来てくれないんだけど・・・やっぱ濃そうだから警戒しているのかなぁ??
たしかに濃いけど、フルバンの時とはまた違うので、ぜひ1度は見ていただきたいですね。

Hard Boppersのみなさん、ひたすらハードなライブお疲れ様でした。
次もまた楽しみにしています〜。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

Hard Boppersライブのお知らせ(今週土曜日!)

コンマス&リードラッパのコマサです。

今週土曜日の7月18日(土)に私のコンボのライブがあるのでインフォします。ブラウン&ローチの曲などを中心にお届けします。

乞うご期待。

日時>2009年7月18日(土)
   1ステージ:19:20〜20:00
   2ステージ:20:20〜21:00
   3ステージ:21:20〜22:00
場所>Bon appetit
   地下鉄都営浅草線または東急大井町線の中延駅
   東急池上線の荏原中延駅
   いずれも徒歩3分程度、中延商店街(中延スキップロード)の中です。
料金>チャージ:2500円(2drink 1food付き)

                 ↑
                超お得

藤井輝記(tp) & Hard Boppers
松本賢一(ts)
浅田裕子(p)
浅田聡(b)
坂井耐事(ds)

ライブインフォ_20090718_Bon appetit_Web.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

熱演のaraki劇場!

ここでも紹介されていたarakiさんのライブに行きました。
arakiさんはSDJOのドラマーなんですが、ベーシストのシローくんもこの度SDJOにトラ参加をしてくれることになって、この日はお二人とも自分達のライブがあってリハもしなくちゃならない中でSDJOの練習にも参加してくれたので、感謝感激(大げさ)で、練習後には私たちも彼らのライブに駆けつけました。

arakiさんのライブを見に行くのは初めてだったのですが、以前ライブを見た人から、「寸劇まであってかなりおもしろい」と聞いていたので、ジャズライブで寸劇って?と思いながら、かなり楽しみにしていました。

ライブの感想と言うか、そういうのを書きたいのですが・・・ドラマーがリーダのバンドなだけに、いろんなリズムが出てきて、わたしなんかは口がポカンとなって、何がどうなっているのかさっぱりわからず、面白かったんですけど何て感想を言ったらいいのか表現ができません。
なので、またいつもの評論家みたいなコマサさんに感想を聞いてみました。

***********
ここまで計算づくしの理系的なアプローチをするとは恐れ入りました。

とにかくリズムの仕掛けが面白い。
Stella by Starlightは1コーラス目が3拍子、2コーラス目が4拍子、3コーラス目が5拍子で各自のソロがされてました。
Satin DollはAメロが8ビート、サビがサンバ。
極め付きは、最後の曲「星に願いを」。
最初の4小節分の拍子は全く解釈できず。奇数拍子というか素数拍子?
後半4小節は普通の8ビートか。。。サビは4ビートでスッキリ。
ソロは最初の拍子のままオープンでソロがされて、テーマのメロディが出てきたら、後半の進行に繋がるという構成。しかもブレークあり!
私のコンボでもキメが多いと、メンバから不満が出るのに、このバンドはメンバからの不満が爆発しないのか??(不満が爆発するという仕掛けは別にありましたが・・・)

それ以外にも、ドラムソロの中で繰り広げられるネタの数々。
スティック投げは当然のこととして、ドラマーが見たら大笑いするような多種多様なテクニックを駆使していました。
たぶんどのワザにもドラム・オタクの間ではネーミングがされていると思われます(私には「パラディドル」ぐらいしか分からないけど)。

こんな解説、聴いた人と見た人しか分かりませんな(笑)
[byコマサ]

************
そうそう!こりゃ素人にはわかりませんね。
そーいうことが起こっていたのね〜ってかんじ。
サックスの人、女性なんですけど、よくあんなリズムで吹けるなぁって思っちゃいます。
ドラムのスティックはSDJOのときの数10倍飛び回っていましたよ。
SDJOでは、arakiさんのスティック投げは、回る数まで細かく計算されていると話題になっていましたが、そのとおり計算しつくされているかんじ。
リズム遊びの好きなコマサさんも大喜びのaraki劇場でした。

araki劇場と言えば・・・寸劇も、面白かったデス。
独特に毒のある熱演で、会場は静かになっちゃってました。
笑えるんだけど笑いづらい、そういうかんじ。
これぞaraki劇場なんですねぇ。
リハはほとんどネタ合わせなんだとか。

まだ見たことない方、ぜひ1度行ってみてください。
素人は口がポカンとなっちゃうし、毒にやられて笑いづらいですけどね。
それがarakiさんの思うツボ!?なのかも。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

09/7/11(土)ライブ

arakiです。
1月に引き続きライブを行います。
もし良かったらお越し下さい。
前回観た方も観ていない方も是非どうぞ。

本日です!

日時 2009/7/11(土)19:00〜21:00
場所 SEABIRD
渋谷区渋谷2-3-4青光ビルB1(地図はこちらです。)
電話03-3499-1890

チャージ:なし
ドリンク:\500〜

大野 洋子 tenor sax
朝田 照雄 piano
落合 史郎 bass
荒木 繁  drums
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!