案内.jpg

☆お問い合わせに対するご連絡です☆

お問い合わせフォームより、ご連絡いただきました落合様。
このたびは、SDJOにご興味をお持ちいただきありがとうございました。
こちらから、返信させていただきましたがエラーで戻ってきてしまいました。
他にご連絡する術がありませんので、大変申し訳ございませんが、ここに簡単な内容での回答を掲載させていただきます。

SDJOでは、楽器のレベルについては、まったくの初心者の場合は別として、経験がある方ならとくに問いません。
しかし今現在、新たなメンバー募集は行っておりません。
今回は、ご希望に添えず残念ですが、今後空きが出ることが無いとも限りませんので、ホームページをときどきチェックしておいていただければありがたく存じます。

また、何かありましたら、メールアドレスをご確認の上、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
お問い合わせでのお名前をここに掲載いたしましたことお詫び申し上げます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

SDJOマネージャ
藤井
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ライブこぼれ話<アジアへ発信!?>

コースター.JPG
ライブの途中で団体のお客様がぞろぞろといらっしゃいました。
知っている人ではありません。

どうも、韓国からの旅行者の方々で、たまたまお店に来たらSDJOのライブだったということでした。
なんか、せっかくなのにアマチュアの演奏で、ちょっと悪いなって気もするけど嬉しいですね。
その中のお一人の方は、アルトサックスをやっていらっしゃるそうで、楽しんでくださったようです。

写真は、そのお客様がコースターに描いてプレゼントしてくれたもの。
2部のコンボで演奏した、うちのコンマスとテナーサックスの松本さんを見て描いたとのこと。
こういうのも嬉しい出会いです。
いよいよSDJOもアジア進出か!?

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ライブこぼれ話<クラブBlackBerry>

ライブの出演者控室でのふたコマ目。
今日の主役はこの人。ベリーちゃん。
ベリーちゃん(加工).png

昨年秋からSDJOに参加しているトロンボーンのmioちゃんですが・・・
メンバーの中では、本人不本意ながら「ベリーちゃん」と呼ばれちゃっています。
そのワケは?

↓これ、出会ったころのmioちゃんからのメール。
ベリーちゃんメール.jpg
最初の頃のメール、いつもこんなかんじで「署名」が無いんです。
そういうの気になっちゃうお兄さんお姉さんたちは「BlackBerry from DOCOMO」に注目。
これを署名とみなしました。
それで、本人不本意ながら「べりーちゃん」と呼ばれるように。

最近では、しつこいお兄さんお姉さんたちのことはあきらめて、そう呼ばれても返事するようになっちゃったべりーちゃんですが、これで学習したのか、新しいメールではちゃんと名前が書かれていることが多くなりましたよ。
社会人として、ひとつ大人になったべりーちゃんでした。


さて控室のお話に戻りましょう。
控室には、お店の方がウイスキーのボトルを用意してくださっていました。
ありがたいですねぇ。

そこに!突如開店「クラブBlackBerry」。
べりーちゃん&コマサ.jpg
また鼻の下伸びてる〜コンマスなのに。
ベリーちゃんのお隣は高いんですよ。

ベリーちゃんがみんなに水割りをつくってくれました。
ものすごくサマになっているんです。

それにしても、他の誰よりも写真映りが素晴らしいベリーちゃん。
みんなも見習わなくっちゃいけません。
ロクな映りしてない人、いっぱいいるでしょう?

まだまだ謎の多いベリーちゃんの特集でした。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ライブこぼれ話〜再会〜

atj(nukitasan).jpg
出演者控室でのひとコマ。
飲んでますねぇ。
それもそのはず、写真右手前にいらっしゃるのはサックスの貫田重夫氏!

バンマスのノンさんやわたしが、学生時代にビッグバンドの指導で大変お世話になった師匠です。
わたしが、初めて会ったジャズメン。。。
学生時代にたくさんの作曲やアレンジをしていただいて、それらの曲は今も財産。
貫田さんに書いてもらった曲をSDJOでもずいぶんやってきました。
いつもやってる、おなじみの Alice in wonderland も貫田アレンジなんですよ。

そんな貫田さんですが、実はわたしがSDJOに関わって10年以上になりますが、1度もライブを見に来て下さったことはありませんでした。
なので、誘ったところでまさか来ることはないだろうと思っていたんです。
それが、事前に「行こうかなぁ」なんて言ってたっていうノンさんからの情報!

・・・とは言ってもねぇ、実際には来ないでしょう。
なんてノンさんとは話していたんですけど。


来たっ!?まさか!!
キタ−−−−−−−−−−ッ!!!
来ちゃったんですよっ、しかも開場前なのに。


はじめて貫田さんが見に来て下さいました。
しかもファミリーで。(←ココ貫田さん事情を知っている人は「へぇ〜」ってとこ)

焦りましたねぇ。ほんと。ビックリします。
まあ、今や貫田さんに学生時代からお世話になっていたメンバは、ノンさんとわたししかいないから、焦ってたのはわたしたち2人だけでしたけど。
ノンさん、無駄に走り回ってました。

わたしにとっては10年ぶりの再会。

こんな時に限って、貫田さんアレンジの曲、1曲しかないの。
前回はけっこうたくさんやってたんだけど。
ま、よかったかもね。
アレンジャーの前で、その曲を演奏するのは、とっても勇気いりますから。

その1曲というのは「枯葉」。
ラテンアレンジの曲で、わたしが学生のころに誕生した曲です。
もう15年?16年?くらいは経ってますね。
それでも色あせない貫田アレンジです。

途中トイレに立った貫田さんでしたが・・・
トイレに立つと、必然的に出演者控室に合流してしまう、そんな状況です。
座りこんで、すでに聴いていただいた「枯葉」のダメ出し。
久しぶりに学生に戻ったみたい。
想い出話で盛り上がりましたね。
貫田さんも変わらないなぁ、悪い意味でもね。。酒飲みのタバコ吸い。

学生時代の貫田さんとわたしたちとのただならぬ関係は、こんな枠では語りきれないのでお話しませんが、ああ見えて(どう見える?)愛情いっぱいの優しい貫田さんなんですよ。
何思ってるのか読めないとこが、ちょっとコワいとこですが。

また見に来てくれるかなぁ。
今度はもっといい演奏するので、その時はぜひ見ていただきたいですね。
うれしい再会でした。


それにしても・・・
どうして急に見に来る気になったんだろ?


カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ライブこぼれ話<事件その2>

ライブの時のお話のつづき。
スリリングな事件がありました。

↓事件の主役はこの人。
さなえ(加工).png
クールな表情のさなえちゃん。
麹町スウィンギンSEEDSジャズオーケストラというビッグバンドでマネージャさんやってるさなえちゃん、今年1月から、お手伝いでSDJOに参加してくれています。

さなえちゃんは、いろいろな活動をしているので、とってもとっても多忙なんです。
この日も、SDJOのライブの前に別の本番をこなしていました。
でも、予定では、リハーサルには間に合わないけど、5時半狙いで、遅くても6時ごろまでには到着出来るでしょう・・・というかんじだったんです。
ちなみにライブ開始時間は7時15分です。

なので、リハーサルにはさなえちゃんが来てなくても、まったく心配していなかったんですけど。。

リハーサルは終わって、お店が開店して、バンドのメンバーは曲順やライブ構成の打ち合わせ。
そんな最中、ふと時間を確認すると6時50分!?

あれ!!さなえちゃんは!?
来てない。。。よね。
予定時間から1時間も過ぎてるのに現れない、ってことは。ん?なんかあった?

演奏時間まで、あと20分。
さなえちゃんからの留守電発見。
「開始までには着きますっっっ」

きっときっと、ウッドベースとエレべ担いで走っているはず。
手伝ってあげたいけど、どこに居るのかもわからないし、たぶん行っても役に立たないし。
待っているしかない状態。
新宿からお店って、けっこう遠いんですよ。
お店は新宿3丁目ですから。

心配しながら、とにかく待ってるしかなかった無力な私たち。
一応、外に出て、道路を眺めたりしてました(←ありがちな無意味な行動)。

開始時間直前でしたが、さなえちゃんは無事到着しました。
滑り込みセーフ。。。
衣装着替えて、セッティングしてたら、やっぱりお客さんお待たせしてしまいました。
すみませんでした。
セーフじゃないですね。
でも、みんなで心配して、みんなで協力できたと思います。

それにしても、お客さんの頭上にウッドベース持ち上げて入場してきたドレス姿のさなえちゃん、カッコよかったですね。
MCで、もうちょっとオイシイ場面にしてあげればよかったかな。

そんなスリリングなライブのオープニングでした。
すぐに演奏に入れるさなえちゃんはスゴイ!

さなえちゃん、お疲れ様でした。
見守ってくださったみなさま、ありがとうございました。


カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!