北陸ツアー_170716.jpg

定禅寺SJF現地視察 その2(食べもの)

仙台での、おいしい食べ物編です。

仙台といえば、やっぱり牛タン、ずんだ、蒲鉾。。。
おいしいものがいっぱいありますね。
たったの1泊2日なので、そんなにいろいろ食べられないんですが、押えるとこは押えてきました。

9月の定禅寺ストリートジャズフェスティバルで、バンドのメンバーの楽しい旅が仙台に着いたら、たぶんちょうどお昼どきのはず。
やっぱり、まずは牛タン食べに行きたいですよね。
それで、事前に仙台に詳しい友達においしいお店を聞いて行きました。
紹介してもらったお店は「利久」。
もっと、小さいお店とかでも名店があったりするのかもしれないけど、ここは店舗数も多くて、団体で行くにはぴったり。
地元の人も並んで食べる有名店です。
仙台駅周辺にも、たくさんお店があるのに、どこも行列が出来ていました。

わたしたちは、やはり本店へ。席数も多いしね。
並んでいたけど、回転は早いみたいで、すぐに入れました。

牛タン定食。
仙台・牛タン.jpg
とろろは100円で追加。

この牛タン、うま〜い!!
厚みがあって、柔らかくて。
定食には、テールスープと麦ごはんがついてます。

そういえば、ずっと前に仙台に1回だけ行ったことがあって、そのときに飛び込みで入ってお店の牛タンは、こんなにおいしくなかったな。
もっと薄くて固くて。。。
あのときは、そんなもんかと思ったけど・・・あれはハズレだったんだね、完全に。

普通の牛タン定食のほかにも、もっと厚みの増した牛タン定食や、タンシチューなどもありました。
帰りに、ランチでも団体での予約ができるかどうか確認しましたが、ばっちりOKでした。
これで安心。
意外と、行列の店って、ランチは予約不可のとこ多いんです。


それから、私が注目していたのが、阿部蒲鉾店のひょうたん揚げ。
ちょっと前にテレビ見てたら、仙台出身のミュージシャンの人が紹介してました。
「仙台っ子は、これを食べながら歩くのがトレンド」だって。
それがホントーかどうかはわかりませんが、珍しいし、なんかおいしそうだったんですよ。
これは、絶対食べてみようって、メモしておきました。

アーケードの商店街の中にある阿部蒲鉾店。
仙台・阿部蒲鉾.jpg

そこの店先で、ひょうたん揚げは売っているのですが、土曜日(この日は六魂祭ですごい人出)の午後に行ってみたら、行列がすごくて並ぶのを断念。
まあ、わたし1人だったら確実に並んでたけど・・・人混み嫌いの連れがいたんで。
それで、次の日(もうお祭りは終わっている)は昼前から、まずここへ向かいました。
さすがに、行列にはなっていなくて3人くらい並んだら買えました。

これが、ひょうたん揚げ。
仙台・ひょうたん揚げ.jpg

見た目は、変わった形のアメリカンドッグって感じ。
味も、外側はアメリカンドッグなんです。
ちょっと甘めのドーナツ生地。
それが、けっこうサクッとしています。
それで、注目の中身!
中身は、もちろん蒲鉾です。
ふわっふわのおいしい蒲鉾が入っていて、これが外側のアメリカンドッグと合うんですよ。
ケチャップはセルフで付けるんですけど、半分つけて、はんぶんそのままで食べてみました。
ケチャップは、あってもおいしけど、無くても充分おいしいです。
私は、つけないほうが好みかな。

アメリカンドッグみたいだけど、中身がウインナーじゃなくて蒲鉾なので、すごくあっさりと軽いかんじのスナックでした。
仙台っ子の間でトレンドかどうかはわかりませんが(仙台っ子が食べ歩きしているのは目撃しませんでしたから)、でもこれおいしいし楽しいし、おすすめ。


こういうのって、食べ歩きしたら「棒」のゴミが出ますよね。
あ、そういえば、これ当たり付きなので、棒が必ずしもゴミではないのかもしれませんが、わたしはハズレなのでゴミなわけで・・・
それを捨てる場所がなくて困りました。
仙台の街は、待ちをきれいにっていう取り組みだと思うのですが、ゴミ箱があまり無いんです。
コンビニの前にもゴミ箱は出ていません。
困って、次にランチ食べた店まで私は棒を持ったままでした。


それから、外せないのが「ずんだ」ですね。
ほんとは、ずんだのシェイクが食べたかったのですが、その時点ではお店が見つからず・・・
これは「プレミアムずんだアイス」です。
仙台・ズんダアイス.jpg

ほんとは、このアイスって1時間くらいとか置いて、柔らかくしてから食べるんです。
たぶんアイスは、そこそこ溶けるけど、中のモチが凍ってるからだと思います。
それなのに!
連れ(=コンマス)は、今すぐ食べたいワガママくんなので、暑いのに、超日当たり良好の場所で、超高速で溶かしながら、いただきました。
・・・この食べ方、ぜったいおかしい。と私は思いますが、すぐに食べたい本人はご満悦。
みなさんは、プレミアムずんだアイスを食べる時は、余裕を持って、すぐ食べたくなる前にご購入することをおすすめします。

そうして、無理やり溶かして食べた後に、ほどなくしてずんだシェイクを売っている店を見つけました。
ここは駅のすぐ近くにあるので、すぐに食べ歩きしたい時は、こちらがいいですね。


食べもの視察はここまでです。
少しでも、メンバーのみなさんの楽しい旅のお役に立つとよいのですがね。


そして・・・・
今回、お仕事で行った仙台ですが、別にバンドから出張費が出ているわけでもなし、すべて自前の旅なので、ちょっとは個人的なお楽しみもしたいですね、ということで宿泊は秋保温泉のきよ水というホテルに泊まりましたよ。
被災地ボランティアさんたちも、たくさん宿泊されていました。

プライベートなので詳細は明かしませんが、こんなん食べました。
仙台・きよ水.jpg


仙台に行った初日は、六魂祭という大イベントが行われていました。
その模様を、次にアップしますね。お楽しみに。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

定禅寺SJF現地視察 その1

仙台・街並み.jpg
7月17日、18日、定禅寺ストリートジャズフェスティバルのバンドミーティングのため、仙台へ行ってきました。
上の写真は、仙台駅近くの展望台から見た仙台の街です。
遠く霞んでいるあたりが仙台港。
震災の傷跡は、ここからはうかがい知れません。

行きがけの新幹線からの車窓では、のどかな田園風景や田畑が続きますが、そんな中に青いビニールシートがぽつぽつと浮かんで見えました。
古くからの瓦屋根が、ずいぶんと被害にあったのですね。
栃木県あたりから、そんな風景が増えていきました。


バンドミーティングの会場は、せんだいメディアパーク。
定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、規模が大きい音楽イベントで有名です。
今年は、すこし縮小しているというようなことも聞きましたが、昨年の参加バンド数は700バンド以上。
5000人のミュージシャンが集まったそうです。
ミーティングも、1日2回、2日間にわたって行われました。

こちらは、定禅寺通りの並木。
仙台・定禅寺通り並木.jpg
この日も日差しが強く、猛烈に暑かったのですが、並木の下を歩いていると心地よい風が流れて爽やかな夏を感じました。

そんな並木通り沿いにあるメディアパーク。
1回のオープンスペースにミーティング会場ができていました。
仙台・打ち合わせ会場.jpg

街を揚げての大イベントなので、演奏会場はあちらこちらに設定されています。
その数は、わからないくらい沢山です。
わたしたちの演奏会場は「県庁庁舎前」と発表されました。

それが、ここ。今年新しく演奏会場となった場所とのこと。
仙台・県庁前.jpg
お屋根があるので助かります。
このイベント、残暑&雨天決行なので。

同じ日の同じ演奏会場に決まったバンドはうちを含めて8バンド。
・ブラスパーティ仙台東(仙台)
・上福岡雑楽工房(埼玉)
・国見パラダイスウィンズ(仙台)
・べルベーナ・ラス・フィエイタス(東松島)
・石井和宏&サウンドブリーズオーケストラ(千葉)
・宇都宮市民ジャズオーケストラ(宇都宮)
・サルサ2号(仙台)

ビッグバンドが多いようです。
地元のバンドも多く、お仲間が震災の被害に合われた方もいらっしゃいました。

わたしは、ここはお仕事の場!沢山持って行った名刺をみなさんにお持ち帰りいただきました。
そして、埼玉の上福岡雑楽工房さんとは、今後もお付き合いできるよう交流を図りました。
本番も演奏順が並んでいるので、機材の貸し借りなんかも目的の一つです。
それから、宇都宮市民ジャズオーケストラの方は、宇都宮のジャズイベントを仕切っていらっしゃるようで、そちらの案内もいただけるように交流できました。

久しぶりに多くのバンドとの交流会で、たいへん疲労しましたが、収穫はあったと思います。
ビッグバンドやっていくうえで、交友関係は多いに越したことはないですからね。
頑張ってます。



SDJOの旅企画としては、演奏だけでなく、食べたり飲んだり遊んだり!ってそっちも全力で取り組むのが常ですので・・・
ちゃぁんと、そちらのほうも視察をしてきましたよ。
そのあたりも、これからアップしていきますのでお楽しみに。
楽しみですねぇ〜。
いい演奏できるように、頑張りましょう!

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

仙台定禅寺ストリートジャズフェスティバル出演決定!!

定禅寺・デザイン.jpg

2011年定禅寺ストリートジャズフェスティバルへの出演が決定しました!

毎年、仙台の定禅寺ストリートを中心に開催されているこのイベントは、今年で21回目。
昨年は720バンド、5000人以上のミュージシャンが集合したとのことで、国内最大の音楽イベントだとも聞いたことがあります。

SDJOが、このイベントにエントリーしようと思い始めたのは昨年くらい。
来年は、ぜひエントリーしようと決めていました。
そんな中、エントリー開始直前の3月。
東日本大震災が起こりました。

はじめは、私たちも、さすがに今年のイベントは例年通りには出来ないだろうと・・・
中止か・・頑張っても延期だろうと思っていました。
あんなに大きな被害になったのですから。
そんな中、1カ月遅れで「開催決定」との情報が入りました。

しかも!例年通りの日程で開催!!

凄いことですよね。
開催に踏み切るには、いろいろな壁があったと思います。
昨日参加したバンドミーティングの中で実行委員長が言った言葉「例年通り粛々と」。
こころに沁みる言葉です。
簡単なようで難しい「例年通り粛々と」だと思います。


私たちSDJOも、初エントリー新参者ながら、無事に審査に通ることが出来ました。
ここは、せっかくの機会!
最大限に力を出し切って、盛り上げたいと思います。

*********************
【第1回 定禅寺ストリートジャズフェスティバル】

2011年9月10日(土)〜11日(日)

<SDJO出演>
9月11日(日)11:50〜12:30
県庁庁舎前広場にて

*********************
昨日、一昨日で、バンドミーティングのため現地へ行ってきました。
その模様は、また後日アップしていきますね。
お楽しみに。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!