横浜_川崎.jpg

色気たっぷりアルトサックスsaoriのバラード

さおりちゃん.jpg
昨年の12月でしたが、SDJOのリードアルトサックスsaoriちゃんのライブを見に行ってきました。
ここでも、インフォメーションをしていましたね。
あ、上の写真は、SDJOでのsaoriちゃん写真です。

saoriちゃんのライブって、そういえばジャズファンクバンドを1回見に行った切り、見たことがなかったけど・・・コンボやったりしてたのかなぁ。
そんな話は聞いたことがなかったんですよ。
けど、このライブは、いきなりピアノとのデュオ。
デュオなんて、難しそうですよね〜。
まあ、わたしにとっちゃぁ、コンボだろうがデュオだろうが、いずれにしても、ものすごく難しそう〜っていう世界ですが。。。

阿佐ヶ谷のネクストサンデーというお店での昼間のライブ。
この日はスタンダードの曲を多くやっていました。
実は、その時に動画を撮影したのですが、今持っている携帯で初めて撮影したため、ユーチューブへのアップの仕方がわからず、ここへ載せるのが今ごろになってしまいました。


色気たっぷりの演奏、ぜひお聴きください。

見た目も美しいなぁ。。。
音良し、演奏良し、姿良し。羨ましい限り。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

トロンボーンアンサンブルLucentのライブ素敵でした

20120109ル―セント.jpg
ここでも紹介していた、トロンボーンアンサンブルLucentのライブを見てきました。
SDJOのトロンボーン隊ではないんですけどね。
リードトロンボーンのmikiちゃんが参加しています。
20120109ルーセント(みきちゃん).jpg

場所は六本木のサテンドール。
お客さんいっぱいでした。すごいなぁ。90人以上のLucentファンが集まったそうです。
SDJOなんて、けっこう頑張って集客してもここまで集まらないもの。
でも、1度ライブを見たら、そのワケがわかります。
フロントは女性5人のトロンボーン、そして男性のリズム隊という編成です。
演奏はもちろん、すごく上手い!!
アンサンブルもアドリブも、メンバー全員が力を持っています。
そして、かわいい!華やか!!かっこいい!!!
けして自分たち本位ではなく、お客さんに楽しんでもらうためのエンターテイメント。
その心意気がズンズン伝わります。

う〜ん、SDJOもそういう気持ちでやっているんですけどねぇ。
まだまだ、足りないかなぁ〜なんて思っちゃいます。
ビジュアルも大事、演奏はもちろん大事、しゃべりも大事、お客さんとの歩み寄りも大事、面白企画も。
なかなかね〜ビッグバンドは20人もいると、衣装ひとつ、テイストを揃えるっていうだけでも至難の業。
「これくらいでいいか」なんて、やや諦めてしまっているところもあって・・・それじゃぁ、お客さんに伝わらないですね。
そんな気がしました。

この写真。
今、話題のPボーンです!
20120109ルーセント(pボーン).jpg
プラスチックでできているカラフルなPボーン。
ここらへん使うところもエンターテイメントですね。素晴らしい。
プラスチック製なのに、音は普通のトロンボーンとあまり変わらないということで人気ですね。
わたしのまわりでも、トロンボーン奏者に限らず、いろいろな人が欲しいって言っています。

SDJOとコンセプトが似ているだけに、いろいろと考えさせられるライブでした。
ほんと楽しかった。うちも、もっとエンターテイメントについて考えなきゃね。





mikiちゃんが、SDJOのサックスアンサンブルといつか共演したいって言ってくれています。
わたしも、Lucentとの共演、すごくやりたいと思います。
話題性もあると思うし。
でもね〜、Lucentは単独でライブが出来るくらいの曲数と完成度があるんです。
うちのサックスは・・・かなり頑張って作りこんだ曲が何曲あるか・・・
まだまだ、曲数も完成度も足りません。
譜面はあるんですけどね。
やるとなったら、かなり頑張らないと!!
それが、わたしたちに出来るかなぁ。。。

わたしは、張り詰めた緊張感は持ったまま、角のとれた演奏をしたいなぁと、気持ち的には思っています。
技術、伴いませんけど。。。
お互い、良い刺激になりますね。
今回、見に行かなかった人も、ぜひ1度、Lucentは見に行った方がいいですよ〜。
ほんと、期待を裏切らない、素晴らしいバンドですから。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

ライブのご案内〜魅力たっぷりトロンボーンアンサンブル

2012ルーセントライブチラシ.JPG
SDJOのリードトロンボーンmikiちゃんが参加しているトロンボーンアンサンブル「Lucent」のライブがまもなくです。
残念ながら、SDJOのトロンボーン隊では無いんですよ。
この「Lucent」も女性ばかりで結成されているアンサンブルバンドです。
何度か聴きに行ったことがありますが、すごく上手いです!素敵です!
これはぜひ、みなさんにも聴きに行っていただきたい。



【Lucent 12th LIVE at Satindoll】
日時:2012年1月9日 open 17:30 start 18:00
場所: 六本木サテンドール 東京都港区六本木4−11−5
チャージ2000円です。(+ドリンク・フード1オーダー制)
http://www.geocities.jp/lucent5tb/ 
http://www.leglant.com/satindoll/ 

b833.jpg
[mikiちゃんよりご案内]
結成7年目の女性5人のトロンボーンバンド
「ルーセント」の久々(1年半ぶり)のライブをおこないます。
女性トロンボーン5本+男性リズム隊で、ポップスからジャズまで、オリジナルアレ
ンジでお送りします。
年明け早々の3連休最終日(!)ですが、早めの時間に設定しましたので、良かったら来てください!

・・・・・・・・・・・・

ほんとにトロンボーンの魅力が満載の、とっても素敵なバンドです。
楽しみですね。
予約制なので、バンドのメンバーかお店にご予約くださいね。急げ〜。



以前、mikiちゃんと話したことがあるのですが・・・
SDJOのサックスパートはよくサックスアンサンブルにチャレンジしているのですが、どうもビッグバンドのトロンボーンパートがパートアンサンブルをやりたいと思う理由は、サックスパートのそれとは違うようです。

サックスパートがパートアンサンブルやりたい!て思う理由は、だいたいこれ。
「ビッグバンドではいつも背後から金管パートに大きな音で押されているので、サックスの深いアンサンブルを金管に邪魔されずに(?)単独で味わいたい」ってやつ。

トロンボーンパートはね、違うんだって。
「ビッグバンドでは、あまりメロディーを吹くところがないから、メロディーを吹きたい!」
そんな気持ちがあるそうです。

たしかにね、ビッグバンドではいろいろとパートにも役割があって、偏ってたりするからなぁ。
わりと、うちがやってる曲では、トロンボーンが主役級にでてくるのも多いとは思うけどね。

さて、ラッパはどんな気持ちでやるんでしょうねぇ。
あ、ラッパはそもそもパートアンサンブルなんて、やりたがりませんね。
ラッパには低音がいないしなぁ。。。

パートアンサンブルは、すごく難しいけど楽しいですよ。
とくにア・カペラはね。
今回のルーセントでも、深みのあるアンサンブルが楽しめそうですね。

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

Happy New Year!

いよいよ2012年がスタートしました。
今年は何が待っている事でしょう。

色々あると思いますが楽しく、充実した1年に
したいと思います。

皆様よろしくお願いします。

東京タワーIMG_2277.jpg


元日は天皇杯観戦しました。
「FC東京」を応援しに行ったのに・・・
チケットが相手「京都サンガ」側の席でした。
トホホ。
という事でこっそり応援した甲斐があって
祝!FC東京

天皇杯IMG_2360.jpg

今年も頑張ります!

non


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!