SDJO挨拶.jpg

雨のクリスマスコンサート

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドでのクリスマスライブ、とても「無事に」とは言い難い状況の中、なんとか、おもしろおかしく終了することができました。

なんといっても、夜の野外なのに雨。
20141220アウトレット(雨).jpg

前日までは、気持ちのいい冬晴れが続いていたのにねぇ。
この日は、狙っていたかのような悪天候でした。
出演予定だったもうひとつのバンドは中止にしていましたが。。。SDJOは決行しました。
やるかやらないかはバンド判断だったので、やりました。

結果、お客さんもいない中、どんどん強くなる雨風の中、なんだか笑っちゃう。
そんな、おもしろおかしい、思い出深いライブになりました。
20141220アウトレット(笑え).jpg

この日の天気予報は「曇り時々雨 午後の降水確率90%」。最悪。
ただでさえ、真冬の寒さの中、野外っていうだけで、挫折しそうなのに。。。
でもでも、雨の状況は、その時になってみなければわからない!
ステージだけは屋根がある。
。。。ということで「諦めない病」の我々は、会場に向かいました。

演奏場所は、こんなところ。
これは、スポットに照らされながら。。楽器番してます。
20141220アウトレット(見張り).jpg
イルミネーションと噴水で、キラキラ。素敵なステージなんです。

リハーサル中、まあなんとか小雨。
これくらいなら出来るねってかんじでした。
それから本番まで、2時間弱。
かなりの降りっぷりになってきました。ザアザア降り。
でも、まだ風が無かったので、お客さんは望めませんが、ステージ上は大丈夫だろうということで、演奏前の打ち合わせをしていたら、スタッフの方が来て耳打ち。
スタッフ「本番。。。やります?か?」
わたし「やろうと思っていますが。30分前と雨の状況は変わっていないですよね?」
スタッフ「あのぉ。。。ちょっと風も出てきてしまっているんですが」

マジか。
でも、もうここまできたら、まずはやる方向でステージに降りてみようと、意を決して、ステージに向かいました。
ほんとに、楽器を濡らしてしまくらい雨が吹き込んでいたらやめるしかないと思いながらステージに向かいましたが。。。さすがにすごい雨。
やめるか?と思ったけど、コンマスは「諦めない病」がひどいので、途中での中止も視野に入れながら、ステージを始めました。
20141220アウトレット(全図).jpg

お客さんは。。。もちろん、ほぼ見える範囲にはいません。
20141220アウトレット(ステージから2).jpg

ステージだけには屋根があるのですが、はじっこは風が出てくると吹き込んでくるので、みんな寄り添って、
まあるくなって演奏しました。
20141220アウトレット(横から).jpg

20141220アウトレット(ステージから).jpg

ゆっくりの、たっぷり吹く曲なんて、やってられない!っていうくらい、どんどん雨風強くなってきて、寒いし、最前列のサックス隊は、譜面ファイルがめくれないくらい濡れてきて、ぜんっぜん集中できない。
ゆっくりな曲、2つほどカットしました。。。
風も強くなって、譜面台足で挟みながら、なんかここまでくると笑っちゃう。

それでも40分ほどのステージをこなして、誰もいない、くじらの噴水広場に敬礼。
今年最後のステージが終わりました。


最初は、こんなとこでやるの?と、消極的な気持ちに負けそうでしたが、でも結果的にやって良かったかも。
なんか知らないけど、みんな楽しそうだったし。
最後に笑い飛ばして、来年からまた頑張ろうって気持になったかな。
とにもかくにも、忘れられない思い出になりました。

そういう過酷なライブを終えると、ヘンなテンションになって、打ち上げ(忘年会)はこうなります。
20141220忘年会1.jpg

20141220忘年会2.jpg

なぜか年配者が鍋の灰汁をとる。
おいしい鍋作りは、歳の功。
20141220忘年会(鍋奉行).jpg

20141220忘年会3.jpg

わたし、サプライズの誕生日ケーキいただいちゃいました!
びっくり。びっくりでこうなりました。なんか照れる。
20141220忘年会(ケーキいただき).jpg
みなさん、ありがとございました。
きれいに、みんなに分け分けしたよ。

こんな悪天候の寒い日に、ライブ中止にしないなんて、またみんなに鬼マネージャーと嫌われるか。。。とか思ったけど、決行したのは正解で結果オーライ。
ほんっと良かった。
ちょっとでも、足を止めて聴いてくださった方、遠くから応援して下さった方、ありがとございました。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
ジャズ関係の人気ブログが集結!