案内.jpg

Tokyo Hot Night〜フィールドハラーがやってきた!!

ボナペティ・サックスs.jpg

この前の記事は、まさしくライブが終った晩に、くたびれ果てながら書いたので・・・今日は、そのつづき。

この日のライブは、SDJOとしては珍しく夕方〜のライブだったので、朝からあわただしいということもなく、サックスパートは最終確認のパート練習があったりもしたんですが、
フィールドハラーの皆さんは、それぞれパワフルに東京観光・・というか、ご家族連れの方もいらっしゃるので、子供達と遊んできたりしたみたいです。

会場のボナペティは、通常はお客さんが100人規模でなだれ込むようなお店ではなく、こじんまりとした落ち着いたお店です。
そんな中、この日のライブにはとても多くの方が足を運んでくださり、お客さんが受付を済ませ飲み物を手にするまでに、とても時間がかかってしまいました。

あとで聞いた情報と、現場の状況から判断するに、100人くらいはお客さんがいらっしゃったようです。
席も足りなかったようで、お客様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

先に演奏させていただいたSDJOの演奏はともかくとして、フィールドハラーさんの演奏は、やっぱり「これぞジャズ!」でした。
メンバーもお客さんも素直に楽しそうで、自然にバンドと会場が一体となっていくのです。
その状況は、不思議と写真を見てもわかりますね。音、無いのにね。
ボナペティ・FHJOs.jpg
最後には、フィールハラー縁の人物が自由参加して、大いに盛り上がりました。

ライブの興奮冷めやまぬまま、その場で打ち上げ。
ボナペティ・打ち上げs.jpg
みなさん、いい顔してますねぇ。
たのしい一夜でした。
終電を気にしてしまう時間だったのが、少し残念でしたが・・・。

フィールドハラーさんのおかげで大変楽しい企画となりました。
また是非、ご一緒したいものです。
こんどは 久々にSCATかな!?

カバさん
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
この記事へのコメント
とても楽しく演奏させていただきまして
ありがとうございます。

こんな、楽しく、楽なツアーは初めてです。
今回ほど何も考えずに演奏できたのは初めてです。

みんなが、ちゃんと楽器と譜面と衣装を持って集まれるかが心配でしたが、無事来ることができました。

帰りは、外苑から首都高に乗ったのですが、なぜか、逆方向に乗ってしまい、東京内回りをすることになってしまいました。お盆のせいか、こんなに空いている首都高はないのかもしれませんが、神田経由で再度外苑から順方向にのることができまして、無事富山に帰ることができました。

又、一緒に演奏する機会を楽しみにしています。ありがとうございました。
Posted by 大楠安紀 at 2008年08月17日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジャズオーケストラのこと
Excerpt: 楽天から検索された商品【2007年10月下旬発売予定】1/12 ミニチュア楽器コレクション JAZZ ORCHESTR…¥ 11,249【予約商品】発売予定:2007年10月下旬メーカーラブロス商品説..
Weblog: WEBの情報缶!
Tracked: 2008-08-18 19:19
ジャズ関係の人気ブログが集結!