案内.jpg

北陸ツアーに行ってきました 北陸ツアーに行きました−国宝とお寿司−

ライブをした翌日の「居残りツアー」は、このメンバーと私。
20170717あらぴあ前.jpg

アラピアからタクシーで新高岡駅へ。
お寿司に行くには、まだ少し早かったので、SCATの岡本さんに教えていただいた瑞龍寺へ。

瑞龍寺は、加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺で、
仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が重要文化財に指定されているとのこと。

瑞龍寺へは、新高岡駅から歩いて行かれるということだったので、
歩いたけど。。。暑い。暑かった。。
炎天下。

あとで、この日1人で観光していたayaちゃんがレンタカーで回っていたことを聞き、がっくり。
レンタカーにすればよかった。。

でも、まあお寺までの道のりは、なかなか風情があって良かったですね。
瑞龍寺、すごく良かったですよ。
到着するやいなや、お坊さんが近づいてきて、なんとガイドをしてくださることに。
お坊さんのガイドは、とても丁寧で、お説教つき。
とても充実して時間となりました。
20170717瑞龍寺廊下とお坊さん.jpg

20170717瑞龍寺外観芝生.jpg

20170717瑞龍寺外観芝生2.jpg

ここは、ごはん炊いたりするところ。
お寺のお坊さんたちの分だけでなく、災害の時には災害拠点として、たくさんの人たちのごはんを提供するそうです。今でも使われているんだとか。
矢印のところの柱が、なんと梯子に早変わり。
お坊さんのガイドがなければ、わからなかったわ。
20170717瑞龍寺(ご飯炊き).jpg

20170717仁王像前1.jpg

20170717仁王像前2.jpg

想像以上に、素晴らしい場所でした。
さすが国宝。重要文化財。
お坊さんが途中、我々の関係性を探ってきました。
お説教は、その人たちがどんな人なのかによっても違うんでしょう。
「教師の方ですか」って。そう見えたかね。
それで、
「音楽の仲間で、ジャズバンドで」って言ったら、少し困惑してました。
あんまりジャズ仲間で来ましたって人にも会わないでしょうからね。
そして、お説教の中には、ちゃんとそれを踏まえたお話が入ってました。
ちなみにお坊さんは元陸上部だそうです。

瑞龍寺の後は、いよいよお寿司。
前は氷見のきときと寿司に行ったのですが、岡本さんに最近人気のお寿司屋さんと教えていただいた「寿司くいねぇ」に行きましたよ。
開店と同時に入りましたが、さすがの人気店。
30分待ちました。

それにしても、やっぱり北陸の寿司は旨い。
どの寿司も、新鮮でキラキラしてました。
20170717お寿司1.jpg

のどぐろは金箔付き。
20170717お寿司(のどぐろ).jpg

甘エビに、白エビ
20170717お寿司(あまえび).jpg

20170717お寿司(しろえび).jpg
miwakoさん作曲の名曲「pink shrimp」は、まさに白エビの歌。
今回、せっかく北陸に行ったら、この曲を演奏したかった。
なぜ演奏しなかったかって。。。
それは、ヘタクソだったからよ。
やるつもりだったのに、完成しなかった。残念だ。

いっぱい食べて、大満足。
20170717お寿司食べた.jpg

お寿司を堪能した後は、もうちょっと時間があったので、利家公墓所に行きました。
またまた炎天下。。。
それでも、その場所は木々が茂り、とても涼しく風情のある場所でした。
20170717利家公墓所入り口.jpg

この向こうにお墓があるようです。
20170717利家公墓所(ここ).jpg

20170717利家公墓所(スイレン).jpg

20170717利家公墓所(どんぐり).jpg

20170717利家公墓所(涼み).jpg

きのこがあちらこちらに、ありましたよ。
20170717利家公墓所(きのこ発見).jpg

きのこ大嫌いなnonさん
20170717利家公墓所(きのこ嫌).jpg

あとは、もう帰るだけ。
炎天下歩いて、新高岡駅まで戻りました。
カフェに飛び込んで、かき氷、フロート。

やっぱり旅は楽しい。
演奏だけだったメンバーも多くて残念でしたが、
地のものを、しっかり楽しませていただきました。

20170717瑞龍寺(うしろ).jpg
北陸ツアーのお話、おしまい。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ジャズ関係の人気ブログが集結!